ワイヤレスの防犯カメラや鍵で完全ガード|あなたの住宅守ります

家

日本の鍵事情

日本には江戸時代から鍵という概念が存在しています。古くからある鍵は一部のお金持ちなどが使用するだけで一般的な庶民にはあまり縁のないものでしたが、近年では防犯性も高い便利な鍵が一般的な庶民でも使用する様になりました。

View Detail

便利になった

安価なものの中には

ワイヤレスの防犯カメラは色々便利ですが、どんなものにもメリットとデメリットはあります。さらに、使用するにあたり注意点もあると言うことを知っておきましょう。ワイヤレスの防犯カメラを設置する場合、ある程度知識が必要になってきます。我が国では、国が認めた証明がついている無線機器でないと使用できません。安価なワイヤレスの防犯カメラの中には、この証明がついていないものが存在します。売っている方が悪いと思うでしょうが、売る側には罰則はありません。使った方が罰せられるのです。理不尽と思うでしょうが、法律がそうなっている以上仕方ありません。安価なワイヤレスの防犯カメラには気をつけることです。きちんと証明がついているか確認してから設置しましょう。

24時間営業のお店では

配線が必要な防犯カメラが多いですが、最近はワイヤレスもかなり増えてきました。IT化が急速に進んだことが、ワイヤレスの防犯カメラを増やした理由の一つと言えるでしょう。今では、一般家庭でもワイヤレスの防犯カメラを設置することが普通になってきています。しかし、商業施設の方が導入していることが多いです。とくに、24時間営業の飲食店などからのニーズは非常に高くなっています。ワイヤレスですから配線工事をしてもらう必要がありません。つまり、工事が大掛かりにならないので、早く終わるわけです。24時間営業のお店は、いかに工事を早く終えてもらうかを気にします。大掛かりな工事が必要ないワイヤレスの防犯カメラの人気が高いのも納得です。

鍵の重要性

身の回りには鍵をかけなければならないものがたくさんありますが、鍵は防犯面で非常に重要な役割をもっています。鍵を紛失した際の対応や防犯上の注意点。普段の生活から気をつけて置きたいことなどをチェックしておきましょう。

View Detail

防犯と紛失を考える

鍵は私達の生活を守ってくれる防犯の役割を担ってくれています。しかし、鍵を紛失してしまった際には自宅の中に入る事が出来ずに困ってしまう可能性もあるのでしっかりと防犯対策も考えつつなくした際の事も考えましょう。

View Detail